TMU Social Anthropology


研究 教育 大学院入試 社会人類学年報 kyoten-bnr00
  • Japanese
  • English


研究者紹介

教員 | 研究員 | 若手OBOG |  大学院生

教員

  所属・氏名
dammy_green.gif
教授 綾部真雄(あやべまさお)
エスニック・アイデンティティ研究、東南アジア大陸部地域(主としてタイ)研究などに従事。近年は、エスニック・アイデンティティにまつわる諸問題を、安全保障と絡めて「エスニック・セキュリティ」として論じることを試みている。
S.Ishida.JPG
教授 石田慎一郎(いしだしんいちろう)
法人類学全般。紛争処理、リーガルプルーラリズム、オルタナティブ・ジャスティスなどを中心的なテーマにしている。東アフリカがおもな研究対象地域である。現在、ケニア中央高地イゲンベ地方における固有法ならびに紛争処理の民族誌的研究、そして法人類学者・千葉正士の法理論の継承・発展にとくに力を入れている。
H.Kawai.jpg
准教授 河合洋尚(かわいひろなお)
景観人類学、都市空間の人類学。景観実践、景観の民俗知、景観変遷、食景観の創造、文化遺産保護、景観の歴史性とバーチャリティを中心的なテーマにしている。特に客家というエスニック集団を中心とし、中国南部と環太平洋の華僑華人社会などでフィールドワークに従事している。人類学的知識の社会的還元にも関心を寄せている。
M.Kawano.jpg
准教授 河野正治(かわのまさはる)
オセアニア島嶼部における首長制の実践について、ミクロネシア連邦のポーンペイ島をおもなフィールドとして研究を進めている。とくに儀礼実践における複数の社会領域の交錯と矛盾に着目する視点から、伝統的権威と身分階層秩序の動態について考えている。最近では歓待や倫理といった主題にも関心を寄せている。
 
tanuma2021.png
教授 田沼幸子(たぬまさちこ)
主なフィールドはキューバ。スペインに住むディアスポラの子育てと教育に関する調査を進めるうちに、ネオリベラリズムについて考えるようになった。
N.Fukayama.JPG
准教授 深山直子(ふかやまなおこ)
ニュージーランドの都市を拠点に、先住民の運動について研究している。また、オセアニア及び沖縄の小島嶼社会にも関心を寄せている。
 
M.Sawai.jpeg
助教 澤井充生(さわいみつお)
中国の少数民族(主にイスラーム教徒)を対象とし、コミュニティ再構築や宗教復興などの事例を手掛かりとして、国家・社会関係について研究している。近年は、植民地人類学(日本の回教工作)、ハラール産業、屠畜・供犠の研究にも取り組んでいる。

名誉教授 松園万亀雄 
名誉教授 渡邊欣雄 
名誉教授 鄭 大均
名誉教授 高桑史子
名誉教授 伊藤 眞
     小田 亮
名誉教授 何  彬

非常勤教員

浅野久枝 民俗学実習担当
上村淳志 地域研究演習担当
佐川 徹 民族誌学A〔大学院科目〕担当
棚橋 訓 民族誌学C〔夏季集中・大学院科目〕担当
塚原伸治 民俗学特殊講義担当
斎藤みほ 地域研究特殊講義担当
俵木 悟 民俗学特殊講義担当
村津 蘭 地域研究特殊講義担当
ラッタナー・トサクン 文化人類学特殊講義担当

客員教授 

伊藤 眞 東京都立大学名誉教授
Rebecca Forgash Professor, Department of Sociology and Anthropology, Metropolitan State University of Denver

客員研究員 

横田浩一 人間文化研究機構 人間文化研究創発センター 研究員

日本学術振興会特別研究員 

若手OBOG

阿部朋恒 2022年4月、立命館大学に赴任
荒木 亮 東京都立大学博士研究員
池田昭光 2020年4月、明治学院大学に赴任
梅村絢美 2021年、名古屋大学に赴任
大石侑香 2020年10月、神戸大学に赴任
小川絵美子 日本学術振興会特別研究員RPD
川瀬由高 2019年4月、江戸川大学に赴任
日下部啓子 東京都立大学専門研究員
熊田陽子 国際ファッション専門職大学に赴任
小林宏至 2016年4月、山口大学に赴任
小林 誠 2017年4月、東京経済大学に赴任
斉藤みほ 東京都立大学博士研究員
四條真也 2022年4月、関東学院大学に赴任
戴寧 東京都立大学専門研究員
二文字屋脩 2021年4月、愛知淑徳大学に赴任
松崎かさね 2020年4月、鈴鹿医療科学大学に赴任
吉田佳世 2017年10月、追手門学院大学に赴任
横田浩一 人間文化研究機構人間文化研究創発センター研究員
吉村 竜 明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員(博士研究員)
王一茹
グエン・フク・エイン
デシャニ ニサンサラ
ルドルフ・ユニアルト インドネシア科学院研究員
吉元菜々子 東京都立大学博士研究員
寺尾萌 2022年4月、鹿児島大学に赴任
岩瀬裕子 東京都立大学博士研究員
山内健太郎 東京都立大学博士研究員
李婧 東京都立大学博士研究員

大学院生(博士後期課程)

  研究テーマ 研究地域
浅井彩 選択される生き方、カウンター・カルチャー、
新霊性運動、ハレ・クリシュナ
インド、日本、アメリカ
板久梓織 アート、モノ、性規範 ケニア
郝雅楠 都市での死亡儀礼、道教 中国北京市
山岸哲也 宗教人類学、共存、シンクレティズム インド・シッキム州、日本
顔行一 社会組織、医療 日本
内住哲生 儀礼、芸能、音楽人類学 タイ北部、沖縄
大島崇彰 医療人類学、嗜癖・依存症、パチンコ遊技、
嗜好品
日本、オセアニア
田井みのり 音楽、葬儀、儀礼 日本
小宮理奈 難民、移民、ジェンダー アフリカ、日本
神宮寺航一 都市空間、表象、移民 香港、中国、日本
森昭子 看板絵、芸術の人類学 ガーナ
渡邉泰輔 災害、公共人類学 台湾、日本
田村あすか カウンターカルチャー、競争主義、自己 韓国
柿倉圭吾 ビジネス、エスノグラフィ、交渉 日本
松岡竜大 ジェンダー、儀礼 アフリカ
侯建衛 景観人類学、まちづくり、場所論 中国

 

大学院生(博士前期課程)

  研究テーマ 研究地域
樫亮人
新自由主義、経済人類学 ラテンアメリカ
森谷和典
ケアの人類学 日本
程鵬
フードスケープ、エスニックタウン 日本
ホサイン・タンジーナ 医療人類学 バングラデシュ、日本
鄭淇心
経済人類学、民間保険 中国
金重李
華僑、食文化 アフリカ
遠藤なつめ
景観人類学、観光 日本
Contents